FC2ブログ

神戸祭り2015 《後半編》



神戸まつりレポート、後半編です

練習を終えて、いよいよ本日のメイン会場となる花舞台へ移動
大きなイベントだけあって、連員たちも緊張…しているかと思いきや、意外とみんなリラックスして、
連員どうしで写真を撮りあったり、観客の方との写真撮影に応じたりしていました
神戸まつりといえばサンバのイメージが強いですが、他にもフラダンスとかインドの民族舞踊とか
いろんな国の踊りが披露されていて、楠公連のみんなも民族衣装の出演者の方々と一緒に記念撮影したりしていました。
…なんかさっきから写真撮ってばっかりですね

そんな和気藹々としたムードのまま、いよいよ花舞台の出番です

鳴り物を合図に「ヤットサー!」の掛け声が響き、男女の踊り子が広い舞台に踊りこみます
男女のペア踊り、女法被のうちわ踊り、人数も最多の男踊り、艶やかな女踊り。
そして、小学生の連員による「ちびっ子やっこ踊り」の出番です。
この「ちびっ子やっこ踊り」はなんと、本日初披露
練習で初めて披露した時は、見ている連員からも思わず「おおっ!」という声と拍手が上がったほど
直前まで練習していたちびっ子達、のびのびと息の合った「凧」を披露してくれました
ちびっ子の可愛い衣装に、大人達も思わず顔がほころびます

前日とは打って変わって気持ちよく晴れた青空の下、連員一同、楽しく笑顔で踊ることができました
ご覧いただいた皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました


花舞台のあとは再び「なっ!とくしま号」のトラック舞台でひと踊り。
お土産に徳島産のすだちを使用した「ザ・すだち」ジュースをいただき、早速その場で飲み干す人も
徳島県のスタッフの皆様、お世話になりました

すべての舞台の終了したあとは、着替えて打ち上げ会場へ移動♪♪♪
踊ったあとのビールは格別ですねー
阿波踊り談義やよもやま話に花を咲かせ、今年も神戸まつりの一日が終わりました

楠公連、次回は今週末5月24日(日)の夜、
楠公連の名前の由来でもある神戸・湊川神社「楠公祭」諸芸奉納にて、奉納踊りをさせていただきます



20150522211009ae6.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。